• 教育エジソン

カットイメージ超入門60分セミナー参加のご感想

 2021.12.11「カットイメージ超入門60分セミナー」、オンラインで開催しました。

 参加いただいた方のひとり、Oさんから次のようなご感想をいただきましたので紹介します。


 今日は、本当にありがとうございました。

 小説を読むのは大好きなのですが、国語の時間はとても苦手という、珍しい生徒でした。

 でも、今回のセミナーで「正解は1つじゃない」ということを聞いて、「自由に発想していいんだ」と思うことができました。

 カットイメージのやり方についての身近なCM映像を用いた説明も、とてもわかりやすかったです。

 また、読書は基本一人でするので、私はどうしても自分軸のみで作品を捉えがちだったり、小説といっても読むジャンルに得意不得意がありました。

 でも、本日のセミナーのおかげで、いろんな小説を読んでみたいなと視野が広がりました。これからの読書の仕方が変わってくるなとワクワクしています。

 また機会があれば、ぜひよろしくお願い致します。


 東野圭吾の小説が大好きだというOさんは、お仕事が入らなければ、「2022年1月10日カットイメージ読書セッション(東野圭吾作品)」にぜひ参加したいとのことでした。

 またご一緒に楽しい時間がもてるのを楽しみにしております。

 

 カットイメージのセミナー受講がまだの方は、Oさんのような体験を、ぜひ60分セミナー、90分セミナーで味わっていただければと思います。



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

古典『伊勢物語』のワークシート、グループワークを追加しました

国語授業のページに、『伊勢物語』「通ひ路の関守」「あずさ弓」のカンペキ単語帳付きプリント、唱和用プリントを追加しました。 ご自由にダウンロードしていただけます。 また、『大和物語』『伊勢物語』の復習グループワークを紹介してあります。 『大和物語』で姨捨の家族はその後どうなったのか? 『伊勢物語』「あずさ弓」の悲劇を避けるには、だれがどこでどうすればよかったのか? ……など、正解のない問いへの答えを