• 教育エジソン

11 キャリア教育② 目標実現シート


 1年次キャリア教育科目「産業社会と人間」では、高一の目標を立てる。立てただけで終わらず、本気で実行するために必要な考え方をまとめたのが、目標実現シートである。

まず目標と目的を書く。目標の先により大きな目的を意識し、目的に向うステップとして具体的な目標を置く。

 次に、実現のメリットを自分の気持ちに正直に書く。建前を書いても意欲は出ない。

 それができたら、「目標を実現したい自分」を支えてくれるリソース(資源)を見つける。自信のリソース(できた体験)が、実現できるという信念を支える。そして、支援者・応援者、活用できる環境やものの恩恵に気づけば、目標への道のりは孤独でなくなる。

 そうして初めて、障害となること(ハードル)を想定して対策を立て、目標実現に向けた具体的な行動計画を練ることができる。

 中学の学習の遅れを取り戻したいと定期試験での得点目標を立てた男子は、「シートに沿って記入していったら、目標のために何をしたらいいかわかり、やる気が湧いてきました」と書いている。

9月にこのシートをもう一度ふり返り、書き直すことで、気持ちと見通しを新たにする。

2011年11月21日

#チャレンジスクール #キャリア教育

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon